葉酸サプリバイブル!妊娠中に必要な栄養摂取おすすめサプリ徹底比較

alt_02

妊活・妊娠中の葉酸3つのポイントとは

合成葉酸(モノグルタミン酸型)400μgを選ぶ

天然葉酸で胎児の神経管閉鎖障害リスクを減らしたという報告はありません。推奨値の半分しか摂取できません。

無添加だから安全とはいえない

無添加が高品質、無添加が安全ではありません。 天然由来品が合成品に比べると品質・安全性が上位だという証拠はありません。

製造や管理体制、商品の検査がしっかりしている

GMPマークがついた健康食品は一定の品質が担保された製品です。表示されていた葉酸量の半分しか葉酸が入っていなかったものもあるからです。

alt_03

巷にたくさんの葉酸サプリが溢れていています。 この葉酸という成分は、ほうれん草などの食品に含まれるプテロイルポリグルタミン酸とサプリなどの化学合成されたプテロイルモノグルタミン酸の2種類があります。
この葉酸は妊娠を希望している場合は、妊娠の1ヶ月半くらい前から、妊娠している場合は、できるだけ早く葉酸を摂取すると良いと言われています。しかしどの葉酸サプリを選べばよいのかわからないことや違いがわからないという声も多い成分です。また対象になる方は妊娠初期・疑いのある方・妊活中・授乳中の方が摂るべき成分だといえます。
厚生省はこの葉酸を摂る目安を1日μg(マイクログラム/1mg=1000μg)とし、普通の食事から摂れる量としています。

近年指摘されるようになったのが妊婦の葉酸の必要摂取です。これは厚生省の健康食品のサイトでも胎児の神経管閉鎖障害発症リスクを低減させると考えられているからです。同様のことが国立健康・栄養研究所の「健康食品の安全性・有効性情報」サイトでもレポートされています。これは妊娠する予定の方、妊娠する可能性のある方は積極的に摂るようにしたいとしているもので、妊娠してからだと多少遅いかもしれないと言われています。もちろん遅くても摂るようにした方が良いでしょう。

専門家のサイトでも1日の摂取量の目安は以下のようになっています。

・妊活中は1日400μg(マイクログラム/1mg=1000μg)
・妊娠中期から出産前は一日240μg
・授乳時期は1日100μg

時期により妊婦さんの体調があると思いますが、妊活中なら着床率アップや妊娠力が高められ、妊娠中の摂取は赤ちゃんの障害のリスクを減らしかつ、自閉症や流産のリスクを低減させます(というデータがあります)。妊娠後期の摂取はは早産の防止、妊娠高血圧症の予防などの効果があると言われています。産後に摂取すると産後うつや抜け毛防止などに期待できると言われています。

このように妊娠に関して有効であると言われる葉酸サプリメントについて解説しましょう。

妊活中・妊娠中・出産後の3つの時期に必要な葉酸

妊娠中だからこそ飲みやすい製品を!

妊娠中の辛いつわりの時期にも飲める製品が良いでしょう。 時期によっては錠剤だけでもつらい方のために小さ目で無味無臭のものがおすすめです。

原材料がきちんと管理されている製品を!

妊娠前から出産後までオッ世話になる製品なら、安心できる原材料が使われたものを選びましょう。

販売している会社が信頼できる製品を!

会社を選ぶのも重要です。怪しい業者も多いので、販売会社がきちんとしていることが大切です。

優れた葉酸サプリを選ぶポイントとは?

葉酸葉酸サプリメントは妊婦だけでなく赤ちゃんにも良いと言われています。 国立健康・栄養研究所の「健康食品の安全性・有効性情報」の報告でも、葉酸を摂ると胎児の神経管閉鎖障害発症リスクを低減させ、自閉症を予防するという報告が掲載されています。妊婦本人が摂ると、産後うつや薄毛に効果があると言われています。最近多くの論文や研究雑誌にもこのような報告が掲載されて、徐々にエビデンスも集まるようになりました。

もちろん妊活中の方は妊娠の可能性があるということで、妊娠する前から葉酸を摂ると良いとされています。妊娠してから摂るのは少し遅いかもしれないという記事はあるものの、摂るにこしたことはありません。

[天然葉酸と合成葉酸の違いとは]
ほうれん草などの天然葉酸であるプテロイルポリグルタミン酸とサプリなどの化学合成されたプテロイルモノグルタミン酸の2種類があります。厚生省は後者の合成葉酸を推奨しています。これは天然葉酸が胎児の神経管閉鎖障害リスクを減らしたという報告がないということからです。つまり天然葉酸は含有量が一定にならないということもあります。その点合成葉酸なら量は一定にできます。また厚生労働省は、合成葉酸を400μgの摂取を推奨しています。これを天然葉酸で摂る場合、吸収率の違いから800μg摂る必要があると言われています。

[無添加が良いという考えは間違い]
無添加が高品質、無添加が安全であるとは言えません。厚生省の葉酸サプリメントの報告でも同じことを言っています。その理由としては以下のようなことがあげられます。
(1) 天然由来の製品が合成品と比べて安全性などが上だとは言えない
(2) アレルギーの原因になることがある
(3) 産地や収穫時期、天候といった自然の要素で品質が一定しない
(4) 含有成分には一定でない(色々含まれる場合がある)
(5) 目的の成分があっても有害物質や不純物が含まれることもある

このような理由で天然が一番安心できるとは限らないと言えるでしょう。またもっと複雑にしているのが無添加と書かれていても添加物が全く入っていないとは言えないということです。指定成分さえ入っていなければ無添加と表記されることもあるからです。中には防腐剤だけが無添加でも無添加と書かれていることもあります。無添加だから必ず無害だとは言えないということです。

[選択する目安とは]
優れた葉酸サプリメントにはGMPマーク(Good Manufacturing Practice)という適正製造規範がついています。製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように管理された基準です。健康商品は工程の途中で含有成分のばらつきが出ることがあります。それを防ぐのがGMPマークなのです。これは厚生省のガイドラインに基づいて申請された健康食品製造会社に対して付与されます。とても厳格なガイドラインに沿って作られた製品の証なので安心の証でもあります。

[表示に注意しよう]
葉酸サプリメントは含油量、原材料などの表示がしっかりとしているものを選びましょう。また葉酸サプリメントはだからといって素人判断せずに、薬剤師や医師と相談して確認して摂るようにします。

原材料がはっきりとした製品を選んで、使われている抽出物・エキス類は成分名や含有労がはっきりしたものを選ぶべきです。成分が記載されていないと葉酸以外にどんな添加物があるのかわかりません。このように取捨選択して、良質の葉酸サプリメントを選ぶ目を養いましょう。また厚生省は食品からというより加工食品(含有量が一定なので)から最初に摂り、次に葉酸サプリメントを推奨していますが、妊娠中のつわりなどのことを考えると葉酸葉酸サプリメントのほうが確実に摂れるのでおすすめです。

alt_04 ベルタ葉酸サプリならモンドセレクション金賞、高い品質と栄養素のバランスが良いサプリ決定版です。 医薬品GMP認定工場で作られた高品質サプリ!

葉酸サプリトップ5を比較しました!

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ
総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★

ベルタ葉酸サプリは非常に有名なものです。2015年のモンドセレクション金賞、高い品質と栄養素のバランスが良いサプリです。

商品詳細ページはこちら

ララリパブリック

ララリパブリック
総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★

ララリパブリックは多くの芸能人も愛用している国産野菜にこだわったサプリです。植物由来サプリメント、ポリフェノール、食物繊維が豊富です。

商品詳細ページはこちら

はぐくみ葉酸

はぐくみ葉酸
総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★★

はぐくみ葉酸はオーガニックサプリです。国内の医薬品レベルのGMP認定工場で生産され、アレルギーや残留農薬の心配がありません。

商品詳細ページはこちら

葉酸サプリベジママ

葉酸サプリベジママ
総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★★

葉酸サプリベジママは妊活中のサプリとして最高峰です。ピニトールという成分が配合され月経不順や排卵障害による不妊の方におススメです。

商品詳細ページはこちら

ママニック葉酸サプリ

ママニック葉酸サプリ
総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★

ママニック葉酸サプリはGMP認定工場で作られ、特に妊娠中は、便秘気味になりやすいため、乳酸菌が配合されています。どの時期でも安心して摂ることができます。

商品詳細ページはこちら

おすすめサプリNO.1はベルタ葉酸サプリ

チェックボタン画像基準が厳しい国内医薬品GMP認定工場で生産

チェックボタン画像葉酸だけでなく鉄分・カルシウムなども配合

チェックボタン画像不必要な成分は一切入っていないという安心

栄養素のバランスもよく、安心して飲める葉酸サプリメントの代表格です。2015年モンドセレクションの金賞も受賞し、世界中でも品質が認められた製品です。ベルタ葉酸サプリが優れているのは以下のような理由です。

・国内の医薬品GMP認定の工場で生産されたサプリメント
・天然由来のモノグルタミン酸型の葉酸を配合している
・鉄分やカルシウムだけでなくミネラルや美容成分も配合されている
・不必要な成分は配合されていないので妊活中から妊娠中はもちろん授乳期まで対応
・残留農薬のチェック済みなので安心できる天然素材が使われていること

補足しますと健康食品のGMP認定よりも医薬品のGMP認定のほうがより基準が厳しいことに着目してください。これは品質管理が徹底されている工場だけが取得できるものです。そして国内の医薬品GMP認定工場で生産されているということがベルタ葉酸サプリの安心できる点です。

葉酸成分だけでなく、妊娠中や授乳中に必要な鉄分やカルシウムなどの栄養素も補え、これ1本で妊活~出産後までカバーできます。またプラセンタなどの美容成分も配合されているので妊娠中でもお肌をいたわることができます。ベルタ葉酸サプリメントは残留農薬だけでなく放射能検査もされているので、妊婦さんにも赤ちゃんにも安心して飲める葉酸サプリメントです。

プラセンタなど多くの美容成分も含まれているのでお肌のトラブルにお悩みの方にもおすすめです。放射能検査もされており、安心して飲める葉酸サプリメントと言えます。
値段に関しても多少高いイメージがありますが、卒乳までこれ1つで安心して続けるなら少し贅沢な葉酸サプリメントを使う方が良いでしょう。お子さんにも一生の問題だと考えるとむしろ安いくらいです。 葉酸サプリメントで確実に妊娠中の栄養素を摂りたい、葉酸サプリメントを選ぶのに迷っている場合はベルタの葉酸サプリを試してみることをおすすめします。

子供のために、必須のサプリメント

妊活という言葉は最近ではかなり浸透してきました。少子化と言えども子供を望むママ達は多いです。そんな時に大切な栄養素として、お勧めしたいのが、葉酸サプリです。最近、友人がようやく子宝を授かり、無事健康な赤ちゃんを出産しました。友人が、妊活中に毎日飲んでいたのが、ベルタ葉酸サプリです。葉酸とは、身体にとても重要な働きをする成分です。ホウレン草の葉から発見された水溶性ビタミンの事です。主に、血液中の赤血球を作り出す、タンパク質を合成して細胞の再生を手助けする、ホモシステインを分解・抽出させるという働きがあります。

ですから、葉酸が不足すると人体に良くない影響があります。赤血球を正常に作り出せなくなったり、細胞の再生が鈍ったりします。また、ホモシステインの正常値をキープする為にも必要です。ホモシステインは、必須のアミノ酸ですが、適切な量があり、食べ過ぎ等で増加し過ぎると身体によくありません。この様に、体内の重要な調整役ともいえる葉酸は「水溶性ビタミン」なので、尿になって排出されてしまいますから、常に身体を良好に保つには、定期的に適量を摂取する必要がありますが、まだまだ、世に浸透していないのが現状です。友人は、不妊に長い事悩んでおり、何か打開策はないものかと、調べているうちに、インターネットで葉酸サプリを知りました。

ネット上での葉酸の効果を知った彼女は、30代後半という年齢に非常に不安を感じており、「これしかない」と思ったそうです。いくつか葉酸サプリを検索した結果、ベルタ葉酸サプリが最も良いようだと思い、使用を始めました。ベルタ葉酸サプリは、葉酸だけでなく、有効な成分がぎっしり詰まっています。鉄分やカルシウム等女性に必須の物、美容成分等が配合され、しかも無添加です。サポート体制もしっかりしているので、わからない事は丁寧に対応してくれるそうなので、安心感が違います。妊娠が分かった時の喜びは大きく、友人一同、お祭り騒ぎでした。その後も毎日きちんとベルタ葉酸サプリを摂取し続け、無事に玉のような赤ちゃんを授かりました。そして、母親になってからも、ベルタ葉酸サプリを続けています。彼女の件があってから、彼女の周辺では、葉酸ブームが巻き起こりました。妊活中だったり、妊娠中の人には、マストアイテムだと言えます。

公式サイトはコチラ

葉酸サプリのランキングの1位のメーカーは、ベルタ

妊娠するには、女性の天敵の冷え性を治さないといけないでしょう。でも、葉酸を飲む事によって、冷えも改善される体になってくるので、妊娠しやすい体作りが出来ると言えるでしょう。これから子供を作ろうと想っている人には、葉酸サプリを飲んだ方が妊娠しやすい体になりますので、市販の葉酸のサプリを購入している人もいますが、ネットの通販サイトで探して購入している人も居るでしょう。結構色々なメーカーから葉酸のサプリが出ていますので、何処のメーカーの物が一番良いのかなど分からないでしょう。その様な時には、ネットで葉酸サプリのランキングと入力して検索を開始しますと、ランキング形式で掲載されますので、その1位になっているベルタ葉酸のサプリを購入すると良いでしょう。多くの人が内容などを調べて購入を決めてベルタ葉酸サプリが1位になっているので、それだけ色々と調べている人達が買っているので、安心して買う事が出来るでしょう。

それか、ネットでメーカー1つ1つの葉酸のサプリの内容量などを掲載されているサイトがありますので、そのサイトを見て参考にして決めるのも良いでしょう。妊娠した場合には、お腹の中に居る赤ちゃんに栄養を送るので、成分の良い葉酸を摂取して赤ちゃんに栄養を送らないといけないので、添加物が使われている内容よりも、添加物が一切使われていない内容の物の方が、赤ちゃんにも母体にも良い事は、間違いないと判断出来るでしょう。

金額なども提示してありますので、毎月飲み続けていく物なので、生活苦にならない程度の金額で無いと、キツイと感じる人も多いでしょう。ベルタ葉酸サプリの金額は、3980円になりますので買い求めやすい金額になっているでしょう。やはり、無添加には、何の商品でもかなわない位に体に良い事の証拠になりますので、大きな魅力になるでしょう。他の葉酸のサプリの内容を見てみると、何かしらの添加物が使っていますので、妊活している間は良いとしても、妊娠して赤ちゃんに栄養を送る様になったら、無添加のベルタ葉酸サプリに変えた方が、安心と想えるでしょう。妊活中には、旦那様と一緒に飲む事によって、より妊娠しやすい体作りが出来ますので、夫婦様にサプリを用意してくれていて、5980円の安さで提供してくれていますので、この使い方も他のメーカーには無いので、大きな魅力になるでしょう。

TOP