葉酸サプリを薬局で買う場合の注意点 | 葉酸サプリバイブル!妊娠中に必要な栄養摂取おすすめサプリ徹底比較

alt_02

葉酸サプリを薬局で買う場合の注意点

葉酸とは妊娠、授乳期において欠かせない栄養素で水溶性のビタミンB群の一種です。1941年にほうれん草から発見され、代謝に効果がありタンパク質や核酸の合成に欠かせない要素です。また妊活においても葉酸摂取が勧められておりすぐに始められる妊活の一つです。

女性だけでなく男性にも葉酸は必要

不妊の原因の多くは女性にあると思われていますが、不妊夫婦の約3割が男性に原因があります。妊活中に女性は意識的に葉酸を摂取していますが、男性はほとんどのかたが意識をしていないというのが現状で、葉酸に卵子同様に精子の分裂においても深く関与しているということもあまり知られていません。葉酸不足により分裂がおこなわれないと染色体異常となる可能性が高くなり受精したとしても奇形のリスクがでてきます。女性が葉酸を摂取した場合は受精率が高くなり妊娠・出産率が20%以上向上し、男性の場合も葉酸を摂取していない男性に比べて妊娠率が高くなるという研究データがあります。

葉酸の1日あたりの摂取量と摂取の仕方

厚生労働省が推奨している1日当たりの葉酸摂取量は女性が400ugで男性が240ugです。摂取する時期は妊活の場合、女性は妊娠する1か月前から、男性は精子がつくられるのに3か月かかると言われているので3か月前から始めておくのがベストです。妊娠中であれば細胞分裂が盛んな妊娠初期に摂取することで先天性の疾患のリスクを軽減することができます。また時々摂取するのではなく毎日摂取することが大事です。葉酸はほうれん草やブロッコリーといった緑黄色野菜、レバーや豆腐などに多く含まれていますが食事で毎日規定量を摂取することは難しいのでサプリメントで気軽に摂取することが可能です。

葉酸サプリメントの入手方法と選び方

葉酸サプリメントは薬局や通販で入手することができます。葉酸サプリを入手する場合「天然」「添加物の有無」「鉄分、ミネラルの摂取」「原料の放射能チェックの有無」「ビタミンB12の配合」が基準となります。全てを満たすものは中々難しく、満たしていたとしてもコストが高くなることが予想されます。経済的な面も含めて検討が必要です。また薬局で購入することで現在服用している薬との飲み合わせを確認することもできるので、飲み方の指導も含めて利点があります。せっかく葉酸サプリメントを購入しても効果が半減もしくはなくなってしまっては意味がないので薬局での購入も有効です。

まとめ

妊活中の焦りは女性のほうが大きくなるので、男性も一緒に葉酸サプリを摂取することで二人に安心感が生まれストレスが軽減されます。これによって月経・排卵周期・基礎体温の安定など妊娠の確率も高くなり、精神不安定の改善にもつながります。葉酸サプリメントは気軽に始めることができる妊活の一つといえます。

TOP