葉酸サプリを選ぶ基準はどんなことか | 葉酸サプリバイブル!妊娠中に必要な栄養摂取おすすめサプリ徹底比較

alt_02

葉酸サプリを選ぶ基準はどんなことか

妊娠を希望している場合は、葉酸サプリを妊娠の1ヶ月半前からの摂取が必要で、妊娠の疑いがある場合は、できるだけ早くから葉酸を摂取する必要があります。ただ、たくさん葉酸サプリがありすぎて、どれを選ぶと一番効果があるのか悩みます。

葉酸は二種類あり、それぞれの特徴は何か

サプリメントに使われる葉酸は、天然の葉酸と合成の葉酸の二種類があります。厚生省が摂取を推奨しているのは合成の葉酸です。天然の葉酸で胎児の神経管閉鎖障害リスクを減らすのは難しいと考えられます。まず、無添加は高品質で安全というわけではありません。天然由来品が合成のものと比べて、品質や安全性が上だという証拠はありません。いろんな成分が含まれていて、含有する全ての成分があきらかとなっているわけではありません。有機物質や不純物などが除去されていない可能性もあります。無添加は、添加物が全く入っていない商品にだけ用いられるわけではないです。

何を基準に選ぶのが一番だと考えられるのか

きちんとした管理体制で作られていて、本当に表示通りの成分が配合されているのかが大事です。製造や管理体制、商品の検査などがしっかりとしていて、第三者機関などからも検査を受けている物を選ぶことが大切です。実際に国産のサプリで全ての商品が表示の誤差の範囲内で葉酸が含まれていましたが、一部表示されていた葉酸量の半分しか葉酸が入ってないということもありました。ひとつひとつのサプリの中身のことは実際はわかりません。だからこそ、安心できる販売者かどうか、安心できる生産体制かどうかは、重要な判断基準になります。

葉酸は妊婦に欠かせない栄養素のひとつ

妊活や妊娠中、授乳期はいろんな栄養素が必要になります。葉酸の他にビタミンB1やビタミンB2、ビタミンCや鉄も必要になります。これらは普段より少し多めの摂取が必要になります。また、日常的に不足しがちなカルシウムはサプリで不足分を補いましょう。摂取上限は、その値よりも多くとると弊害があるので、上限が定められている栄養素は、摂りすぎに注意が必要です。これら全てを食事で補うことは非常に難しく、特に葉酸が一番摂取しにくいものです。そこで必要なのがサプリメントです。葉酸はもちろん、バランス良く必要な栄養素を摂取できるサプリメントを選ぶ必要があります。

まとめ

妊娠中以外でも葉酸をとることは大切だとわかりました。ただ、葉酸を野菜などからとることはけっこう大変なことなので、そこはサプリメントに頼って補うようにしたいです。摂取上限はしっかりと守って摂取することを心がけたいです。

TOP